ハンドマイクの制作 JA9NDM

各局如何お過ごしでしょうか。
当局もですが、無線開局当時のバイタリティーが低下している局も多いのじゃないでしょうか。
今回もう一度初心にかえり、見つめ直して頂きたく物凄くシンプルで無線に欠くことが出来ないハンドマイクの制作会を予定致しております。
当局と無線の関わりは時効になっているので書きますが、当時はソニーの前身である東京通信工業が初めてトランジスタを開発した時代でした。当時は自分で出来るものはゲルマニウムラジオの制作でした。
高校生でした。
当局は早速制作し、何のためらいもなく、無線の同軸であることさえ分からず、屋上から教室に通っている線にナイフで傷を入れ、アンテナとして皆で聞いていたことを思い出します。多分?
今思い出してもぞっとします。
こんな当局ですが、今でも作ったり壊したりの毎日です。
制作会は日程を調整して、改めてご連絡いたします。
タイトルとURLをコピーしました