石川県無線赤十字奉仕団(JA9YDZ)の活動などを紹介いたします

石川県無線赤十字奉仕団の概要

  • HOME »
  • 石川県無線赤十字奉仕団の概要

名称:石川県無線赤十字奉仕団

事務所:日本赤十字社石川県支部 内
住所:〒920-8201 金沢市鞍月(くらつき)2丁目48番地
設立:昭和43年 4月
目的:本団は、赤十字精神に基づき、社会への奉仕活動を通じ、会員相互の親睦とアマチュア無線の健全な発展を図ることを目的とする

構成

団の目的達成に賛同する石川県内に在住するアマチュア無線家をもって構成する

事業

1.非常災害時における赤十字救護活動の敏速円滑な実施に協力するため、日本赤十字社石川県支部長の要請により非常通信(業務無線の運用)を行なう
2.災害発生に備えて、平時は無線通信訓練を行なう
3.その他本団の目的達成に必要な事業を行なう

具体的活動

【5月】 赤十字バザー支援
【6月】 百万石祭り迷子センター支援(金沢市)
【9月】 柳田村猿鬼マラソン救護センター支援
【10月】 石川県防災総合訓練 参加

他随時団員を派遣
(過去の例)
・日本海沖重油流出災害
・内浦町山林火災
・北陸東海地区防災訓練 等

その他:

・平成5年 厚生大臣感謝状受賞
・石川県民ボランティアセンター 登録
・能登半島地震時にWiRESネットワークを構築し、本部(金沢)からは電波の不感地域である輪島市(門前)と無線交信を実施

当時のホームページ(記録)

PAGETOP
Copyright © 石川県無線赤十字奉仕団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.